1. 看護師さんの給料事情TOP >> 2交代制と3交代制

看護師の2交代制と3交代制の給料の違いはあるか!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師の業務は、外来でない限り昼夜を問わず続いていくものですので、ほとんどの病院で2交代制もしくは3交代制を採っています。昼勤専門もしくは夜勤専門というワークスタイルを採ることもできますし、通常通り8時間ごとのシフトが組まれて、昼勤と夜勤がミックスされるというスタイルが採られることもあります。それぞれのシステムに一長一短がありますので、自分に合った働き方を選ぶことが肝心です。

給料という面から見ると、一般的に2交代制の方が高めになるという傾向が見られます。2交代制とは、基本的に12時間連続勤務ということになり、昼間の勤務と夜の勤務に分かれます。もちろん、昼勤専門という働き方をするのであれば、夜勤に比べると給料は低くなってしまいます。しかし、昼間の勤務という基準で3交代制と比べると、一度に働く時間が長い分、負担も大きくなりますので数割高めの給料がもらえることになります。夜勤においてもその傾向が見られます。特に、2交代制の夜勤専門というワークスタイルを選択すると、昼勤しかしない人に比べると3割から4割ほど高い給料がもらえることもあり、高収入を期待することができます。

このように、全体的に2交代制の方がもらえる給料は多いのですが、体力的また精神的な負担は大きくなります。当然、休日がしっかりと確保されているのですが、不規則なシフトとなることも多いので、プライベートと仕事をバランスよく保つのが難しいこともあります。さらには、2交代制だと、一度に取れるプライベートの時間が長くなるというメリットがある反面、仕事明けの疲労が大きくなりますので、なかなかプライベートの時間を楽しめないというデメリットもあります。そのため、給料面だけでなく、いろいろな要素を考えてどのシステムが自分に合っているかを見定めるようにしましょう。

3交代制の場合は、一回あたりの就業時間が通常と変わりませんので、それほど負担を感じずに済みます。しかし、昼勤と夜勤がミックスるになるシフトで働くと、生活のサイクルが不規則になってしまいますので、体力的にきつく感じることも出てくるでしょう。その分、しっかりと夜勤手当が支払われるなど、待遇面では良いものとなります。このように、どの働き方が良いかはそれぞれの好みや家庭の事情などによっても異なってきます。余裕を持って仕事を楽しめるように、しっかりと自分にマッチした働き方を選ぶようにしましょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る