1. 看護師さんの給料事情TOP >> 低給料

給料相場の安い看護師の職場は?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師の給料は一般的な事務と比べると高収入だと言われますが、その中でも平均給料の安い職場というものは存在します。単刀直入に言えば日勤のみの職場です。入院設備のないクリニックや老人福祉施設・保育園・健診業務などが、それに該当します。ただ、健診業務については出張や巡回健診を含めて考えると、安い職場とは言えない場合もあります。

看護師の給料が高い理由の1つに夜勤手当があります。夜勤に入れば入るほど1回につき20,000円〜25.000円程度の手当が付くので、日勤のみで働く職場では夜勤が存在しない分だけ、給料も安くなる傾向にあります。また、業務内容が簡単な医務室待機業務なども、日勤のみで考えると平均給料は安いかもしれません。何を基準にして安いと考えるかは人によりますが、安いところは安いなりの条件があるので、自分の希望する勤務条件と比較してみて下さい。

一般的な事務職の給料平均は、時給にして800円〜1,200円が相場だと言われています。看護師が安いと考える給料の平均でも、時給にして1,400円〜1,600円ぐらいは保証されているので、安いとは言っても一般的に見れば高収入だと思われているのです。社会福祉法人に当たる老人福祉施設や保育園は、福祉や保育サービスを提供するところなので、ビジネス上の利益を追求することが難しい施設です。そのため施設の規模が小さければ小さい程、看護師の平均給料は安いことになります。

夜勤のシフトを組めば必ず高収入になるという見解も間違っています。実は病棟勤務で夜勤に入っても夜勤手当が安かったり、2交代制もしくは3交代制のどちらになるかで変わるところもあるのです。2交代制だと日勤と夜勤。3交代制だとそれに準夜勤の時間帯が入ります。ようするにこの準夜勤が問題で、医療機関によっては準夜勤が夜勤手当には含まれないケースがあるわけです。日勤に含めるところもあれば、準夜勤手当として支給するところなど、医療機関によって対応はさまざまです。

病棟勤務の夜勤は確かに収入を増やすためには必要不可欠ですが、夜勤の時間帯によってはハードなシフトを組まれただけで、給料が割に合わないということもあるので、夜勤手当の詳細もコンサルタントにしっかり確認しておきましょう。給料に対する価値観はそれぞれですが、時給1,000円以下になる職場は安いと言わざるを得ません。給料に対する自分のボーダーライン決まっていれば、転職先を選ぶための判断がしやすいでしょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る