1. 看護師さんの給料事情TOP >> クリニック

クリニック勤務の看護師の給料相場は!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

クリニックの給料は勤務する診療科や地域によっても違いますが、平均年収350万円〜450万円と言われています。これは一般的に考えると中小企業のサラリーマンが貰う給料額で、よくテレビの報道で一般的な家庭の給料水準としてサンプルに出題されるラインです。もちろんこれでも特別に所得が低いわけではありませんが、総合病院など規模の大きな医療機関と比べると、お世辞にも高収入とは言えません。

もちろんクリニックと言えども、入院設備のあるところは夜勤や当直もあるので、年収500万円以上を保証してもらっているところもあります。特に自由診療の部分が大きい産婦人科は給料が高めで、夜勤や当直の他にオンコール手当がプラスされます。産婦人科はそのほとんどが婦人科系疾患の治療と妊婦健診ですが、分娩室がプラネタリウムになっていたり、アロマやハンドマッサージ・エステなど、出産で入院した際のサービスやホテルのように豪華な個室と食事を提供し、入院費用として請求しています。

出産費用はクリニックによって違いますが、普通分娩で42万円〜65万円となっています。この42万円というのは出産手当金と同じですが、驚いたことに高額な出産費用でも入院設備やサービス・医師のスキルを求めて、多くの妊婦がオシャレで綺麗なクリニックを選ぶ傾向にあります。妊娠は病気ではないので、子供の誕生というおめでたいイベントで入院するときに、白くて無機質な病院のベッドで天井を見上げる気にはなれません。

また、リスクの高い分娩に対応しているところもあるので、それが口コミで安心と信頼を呼び寄せて、妊婦自身が待ち時間や会計に時間の割かれる大規模な病院よりも、アットホームなクリニックで出産を希望するのです。そのため産婦人科クリニックは平均的な給料よりも高く、多くの出産を取り扱えば取り扱うほど、ボーナスに反映されるというわけです。

基本的にクリニックの定義は入院設備が19床以下というだけで、その他の設備や施設に関して大きな規制があるわけではありません。例えば整形外科では診察室の他にリハビリ施設を設けていたり、泌尿器科では透析施設も兼ねていたり、さまざまな治療ができるように対応しています。

当然のことながら、設備投資やサービスを積極的に取り入れているクリニックは患者さんからも人気があり、多くの患者さんが足を運ぶということは、勤務条件としての給料も良いので、看護系転職サイトを利用して検索すると良いでしょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る