1. 看護師さんの給料事情TOP >> どの診療科

どの診療科の看護師給料が良いのか?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師の給料は、勤続年数や持っている専門資格などによって大きく変わります。看護師の一般的な年収相場は500万円ちょっとですが、実務経験が長く専門スキルを持っていれば、650万円を超える年収を稼ぐのはさほど難しくないでしょう。また、どの診療科で働くかということも、給料水準に影響してくることもあります。内科や外科など、一般的な診療科であれば、それほど給料の違いはないのですが、専門性の高い診療科だとより高い給料が提示されることになります。

その一つが救急科です。救急科は、一人一人の看護師のスキルと判断能力が求められるところですので、しっかりとした技術と実務経験を持つ人が必要とされています。また、かなり忙しい現場となりますので、体力的にも精神的にもタフさが求められるところでもあります。こうしたことから、全体的に給料相場が高いという傾向が見られます。さらには、緊急手術が多いため危険手当、もしくは手術手当が付く割合が多くなりますし、夜勤もどうしても多くなりますので、その分の手当ても付くことになります。基本給に加えて、プラスされる各種手当も分もかなりあり、手取りでもらえる給料は多くなります。

また、緩和ケア科など、特殊性の高い診療科も給料が高めの傾向にあります。緩和ケア科では、医療面での技術や知識に加えて、患者さんやそのご家族への対応がとても重要な要素となります。こうしたケアができるようになるためには、経験としっかりとした教育が重要で、高いスキルが求められます。まだ比較的新しい分野の診療科ということもあり、即戦力となる看護師は高く評価されて、やはり高い給料をもらうことができます。

看護師給料が良い他のジャンルとしては、介護系の業務をメインとするところを挙げることができます。リハビリテーションに的を絞った病院などが該当します。患者さんの日常のケアに加えて、理学療法士や作業療法士などとチームを組んで、リハビリテーションに取り組むという業務がメインとなりますが、高齢者が増加しているという日本の状況から、とてもニーズが増しています。この分野における高いスキルと長い実務経験を持つ看護師は全国的に不足していますので、優秀な人材を確保するために好条件が提示されることが多くなっています。

このように、いくつかの診療科では他の科よりも高めの給料水準となっています。さらに、専門資格を取得すればより良い待遇を受けることができますので、スキルアップを怠らないようにしましょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る