1. 看護師さんの給料事情TOP >> 今後

今後の看護師の給料はどうなる?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

一般的に、看護師の給料は他の業種よりも高めの水準が保たれています。この傾向は今後もさらに続いていくと思われます。日本各地、特に地方部においては看護師の不足が現実に生じていますし、将来的にはさらに看護師不足が深刻になると考えられています。そのため、優秀な人材を確保するために、より高い給料を提示する病院が増えてくることになりますし、給料水準のベースも上昇すると見られています。

一方で、分野ごとの給料格差が生じる可能性も十分にあります。現在でも、一般の診療科で病棟勤務を行う看護師と、専門分野に従事する看護師との間である程度の収入の差が生じています。救急関連の部署にいる看護師や、緩和ケア科など特殊なスキルが求められるところでは、数割高い給料が提示されることが多くなっています。また、専門資格を取得してより高いレベルでの看護ができる人は、資格手当がプラスされるなどスキルに応じた高収入が提示されています。こうした差はさらにはっきりと見られるようになるとされていて、高い専門スキルを持つ人や特殊な分野での仕事ができる人は、より高い収入を得られるようになります。

こうしたことから、将来的により良い収入を得たいと願っているのであれば、今のうちからさらなるスキルの向上を目指すのがベストでしょう。専門資格を取得することを目標にして、部署の異動を希望したり、講習会や研修会に積極的に参加することもできます。また、病院によって専門資格の取得がしやすいケースがありますので、より資格取得者の数が多い病院を探して、そこに転職するという手もあります。スキルアップを図ることで、かなりの年収差が出ることもありますので、そのための努力はしっかりと実になって表れるでしょう。

また、看護師の資格をさらに生かすために、保健師などの分野にチャレンジすることもできるでしょう。保健師の資格を持っていると、働ける職場の幅がぐっと広がり、より高い収入を得られる機会が増えます。より専門性の高い分野になりますので、一般の看護師以上に今後の給料が上がる見込みが高いと思われます。看護師資格を持っていないと保健師になることは基本的にできませんので、すでに持っているスキルをさらに向上させるのにとても有効な手段と言えるでしょう。このように、全体的に看護師の給料は上がっていくと思われますが、専門スキルを持っている人はさらにより良い収入を見込めますので、自分磨きをするために努力を惜しまないようにしましょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る