1. 看護師さんの給料事情TOP >> 高給料

給料相場の高い看護師の職場を探す!

看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師の平均給料の高い職場はどこだと思いますか?まず挙げられるのが大学病院ですが、病棟勤務の場合は夜勤や当直があります。シフトを組まれると不規則な生活になるので、できることなら日勤のみを希望する気持ちを持つ人もいるでしょう。でも、日勤のみだと、「給料が安くなるのでは?」と今度はそちらが心配になるはずです。

「日勤のみで給料の高い職場はない。」と思い込んでいる人が多いようですが、看護系転職サイトを検索すると驚くほどたくさん掲載されているのです。その代表が製薬メーカーの募集する治験業務です。地域差や企業によって違いはありますが、平均年収は600万円〜650万円と言われていて、医療機関で言うところの看護主任レベルです。治験業務にもさまざまな職種があり、 臨床開発モニター・治験コーディネーター・データマネジメントなど、何の業務に就くかで給料も違います。

ただ、1つだけ言えることは、一般企業への転職は夜勤や当直を実践することなく、高い給料をもらえるということです。企業によっては時短勤務やフレックスタイム制を採用しているところも多く、勤務条件の評価から競争率も高いと言えます。そして治験業務で募集している企業の条件では、看護師以外にも薬剤師や保健師・助産師など、医療機関に勤務経験のある人なら職種を問わないところもあるので、応募の集中を防ぐために給料だけを非公開にしている場合があります。

また、病院は病気を治療するだけではありません。最近では医療サービスの質で患者さんが病院を選ぶ時代なので、設備の整った民間の病院は来院する患者数が増加傾向にあり、患者さんが多いということは病院の利益に繋がるので、当然看護師の給料も高くなります。

公立病院は患者さんを選ぶことができないので、生活保護を受けている人や治療費の支払いが難しい患者さんでも、何らかの対応策を考慮して医療サービスを提供しています。その分公立病院は治療費が安いわけですが、民間病院は治療費が高い分、それを支払えるだけの患者さんが来院するので、患者さんに人気の高い病院では、看護師の平均給料も年収にして500万円以上がベースとされています。

平均給料の金額からしたら一般企業の方が高いかもしれませんが、臨床現場の第一線で働きたい場合は、民間病院の病棟がお勧めです。同じ意味で言えば大学病院も候補ですが、どちらにしても勤務体制や勤務時間・休日を含めての給料を考えなければ、高い給料になるのは他に理由がある場合もあります。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る