1. 看護師さんの給料事情TOP >> 病院

病院勤務の看護師の給料相場は!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

病院に勤務する看護師の平均給料は、年収にして400万円〜600万円です。なぜこんなに平均収入の差が開くのか。それは病院の運営母体が違うからです。大学病院。公立病院。民間病院。大きく分けるとこの3つに分類されますが、この他にも専門病院や温泉病院・ホスピスなど、細かい施設の分類によっても違いがあります。多くの看護師が気になるのは、どんな病院に勤務すれば高収入に繋がるかだと思いますが、残念ながら全ての病院が給料を公開しているわけではないので、正確な判断は下すことはできません。

「それなら転職する気にならない。」と言われてしまいそうですが、給料の差は住んでいる地域にもよって違うので、募集している病院の給料や現在勤務している病院の給料を判断する材料として、都道府県や市区町村の職員給料を参考にしてみて下さい。いわゆる都道府県立の病院に勤務している公務員です。公務員の給料は大まかに公開されているので、誰でも簡単に調べることができます。そこで給料を比較してみると、病院を選ぶ基準を自分の中で作ることができるはずです。

「それは面倒。」という人は、だいたいの目安で大学病院>公立病院>民間病院と位置づけしておけば大丈夫です。ただ、1つ注意しておきたいのが民間病院です。民間の病院は運営母体が一般企業によるもの。医療法人によるものという感じで、さまざまなスタイルの施設や種類が存在しています。民間運営なので、採算が取れなければ減給されることもないとは言い切れません。その中でも母体が大きいものは高収入なので、大学病院よりも勤務条件が良い場合があるのです。

いちばん簡単に給料を調べるには、看護系転職サイトで給料を入力すれば一発で検索できますが、全ての病院が公開しているわけではないので、直接コンサルタントに問い合わせをした方が効率的かもしれません。現在の公立病院の多くは赤字経営だと言われていますが、赤字経営でも自治体から予算が計上されるので、安定した給料をもらうことができるようになっています。

「結局どんな病院が良いかわからない。」という結論に達してしまいそうですが、病院の詳細に詳しいコンサルタントへ相談するのが近道です。相談したからといって強制的に転職させられることもないので、無料で利用できるものはどんどん活用して、「転職して大正解だな。」という気持ちを味わって欲しいと思います。もちろん実際に働かなければわからないかもしれませんが、勤務条件は希望に限りなく近い上に、納得できなければ断ることもできるので心配いりません。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る