1. 看護師さんの給料事情TOP >> 離島

離島で働く看護師の給料相場は!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

離島で働く看護師の需要が高まっています。その理由にはドクターヘリをはじめとした離島医療の充実の推進が進んでいること、さらに高齢化の進行で離島における高齢者医療の需要が増加していることなども挙げられます。また看護師の間でも激務に晒される厳しい就業環境から離れてゆとりのある環境で働きたいと望む傾向が強まっているのもあります。

その一方、離島で働く看護師の就業環境や給料相場に関しては情報が十分に揃っておらず、事前に調べるのが難しいのが実情です。そのため興味を持ちながらもきっかけをつかめずにいるという看護師も多いです。離島では看護師が不足しているのが間違いないですから、給料相場が高くなりそうなイメージがありますが、実際のところはそうとは言い切れない部分があるようです。

人手不足のエリアでは看護師は高収入で働くことができる、というのが看護師全般の一般的な状況です。しかし離島の医療施設の大半は経営状況が非常に厳しく、多くは行政の補助を受ける形で運営されています。そのため高給で雇うことが難しいのです。ですから給料相場に関しては看護師全体の平均と同程度かやや低いレベルと考えた方がよいでしょう。大事なのは給料相場以外の状況です。

ポイントとしては手当が充実していること。とくに住宅環境が充実しており、環境の良い寮が完備されていたり、手厚い住宅補助が受けられるケースが多くなります。給料はそれほど高くない一方、生活にお金がかからないのです。この点は都市部と比べての物価の低さも大きなポイントとなるでしょう。

それから環境のよさ。離島では本土では得られない恵まれた環境、美しい自然に囲まれながら日々の生活を送ることができます。とくに都市部での生活に疲れた方にとっては心身ともリフレッシュできる環境となるでしょう。高いお金をかけて行楽地に出かけるといったことも必要なくなります。

ですから、給料相場そのものは高くはありませんが、出費が少なく貯金をしやすい環境なのは間違いないでしょう。こうした点は離島で働く看護師のメリットとしてぜひ覚えておきたいところです。

ただ、一方では娯楽が少ない、狭いコミュニティーの中で生活を送ることになるので住民との距離が近すぎるといった離島ならではの特徴も踏まえておく必要があります。また、医師・看護師の数ともに限られているため、すべての病気や怪我に対応する必要があるため、専門的な知識・スキルよりも幅広く全般的なスキル・知識を求められる点も離島の特徴です。性格面・適性面両方を見た上で自分に向いているのかどうか、給料相場とは別のところで確認しておきたいところです。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る