1. 看護師さんの給料事情TOP >> ナース人材バンク

雇用条件確認書で安心して転職

看護師求人サイトランキングはコチラ!

ナース人材バンクでは、面接してお互いの勤務条件がマッチングしたら、コンサルタントが入職日を調整して、いよいよ転職する運びとなります。その際、転職先と交渉した勤務条件に間違いがないか、転職した後の万が一のトラブルを防ぐという意味で、捺印した雇用条件確認書を交付することになっています。この雇用条件確認書に捺印して返送したら内定なので、転職してみて勤務条件が変わった場合は、コンサルタントに連絡して対応してもらえるようにしましょう。給料がUPするような良い方向へ変わるのは構いませんが、夜勤なしで内定したはずなのに、夜勤が組まれているような状態は歓迎できる変化ではないので、転職先の意向に流されてしまうのではなく遠慮なく申し出て下さい。

気に入らない求人情報は辞退OK

紹介された転職先が気に入らなかった場合は、無理に転職する必要ありません。もちろん強引に転職を勧めるようなことはないし、妥協して諦める必要もありません。ナース人材バンクで紹介された転職先は、コンサルタントに伝えることで断ることができるので、直接転職先に連絡するような面倒な手続きも必要ありません。自分が納得できる転職先ではないから、今までも同じような不満を繰り返してきたわけです。それなら納得できるまで転職先を探して、自分の希望に限りなく近いところへ転職した方が、頑張って仕事を続けることができるというものです。そのためナース人材バンクは、常に看護師の意見を尊重し、転職のサポートを請け負うことで、多くの看護師を成功へと導いてきました。

ナース人材バンクを利用した看護師の評判と口コミ

私は面接に同行してもらって、勤務条件を交渉してもらいました。応募したのは一般病院の小児科外来で、残業なしという点が気に入っていたのですが、実際の面接では「もしかしたら残業があるかもしれない。」と聞かされました。私は子供を保育園に預けているので、なるべく早く迎えに行くために残業のない転職先を希望していたんです。そこでコンサルタントの方に事情を説明してもらい、定時で帰ることができるように交渉してもらいました。

看護師になって15年。同期だった友達は退職して、変わり映えのない毎日に嫌気がさしてました。師長がいる限り方針は変わらないし、人数が限られているので昇進の望みもないし。でも、ナース人材バンクにあった総合病院の看護主任に応募して、信じられないことに採用してもらえました。私の経験と実績を評価してくれて年収は600万円に。他のスタッフも活き活きと仕事をしている職場で、忙しさは相変わらずですが、前よりもっとこの仕事が好きになりました。

コンサルタントの方には本当にお世話になりました。私がぐずぐず悩んでいる間も待っていただいて、そのおかげで自分でじっくり考えて答えを出すことができました。一般企業への転職はあまりも環境が違いすぎるので、不安しかありませんでした。でも、じっくり比較検討する時間をもらうことができて、セミナーにも参加して、重い腰を上げることができました。職場の方も丁寧に指導してくれるので、未経験ですが、今は遣り甲斐を感じながら毎日書類やデータとにらめっこしてます。

60
▲このページの先頭へ戻る