1. 看護師さんの給料事情TOP >> 老人ホーム

老人ホームの看護師給料はどんなもの?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師の中でも、介護の現場で働く人がいます。介護については、法律や制度についてもここ数年の間に整備されたばかりであり、労働環境などは施設や勤務形態によってまちまちであり、そのために人材不足という問題が起こっています。看護師についても、長い間人材不足が叫ばれています。そのために、当然といえば当然ですが、介護の現場においても人手不足であり、看護師への需要は高くなっています。ただ、近年においては、病院よりも介護施設の方が、看護職の方の増加率が高くなっているというデータもあります。つまりは、介護の現場で働こうと考える看護職の方が増えてきているということです。

介護の現場で働く場合、病院勤務と比べた際の違いは何でしょうか。まずひとつ大きな違いは、例えば老人ホームなどには、医師が常勤していません。したがって、利用者の病気の看護、健康管理、衛生上の管理指導などについて、中心的な存在になるというわけです。特に、介護の現場にあって、一定範囲内の医療行為ができるのは、看護の資格をもった人に限られます。その意味で、存在意義は非常に大きく、責任感も強くなります。看護の資格だけでは対処できない状況になった際は、病院へ連絡し、利用者を送り届けるなどといった業務も出てきます。その際には、患者の病状や、状況判断が重要になるので、病院勤務の際の経験が生きてくるところです。

ただ、あくまで介護施設ということで、医療行為の頻度は病院とくらべてかなり少なくなります。ですから、緊急時の判断や処置はもちろん必要ですが、それよりも、普段の業務の中でのコミュニケーションが重要だと言われています。利用者とのコミュニケーションはもちろん、介護施設にいる介護士、社会福祉士、あるいはヘルパーや理学療法士など、様々な資格をもった人が一緒に働いています。お互い未知の分野の専門科があつまり、総合的な面から利用者にサービスを行います。勤務していると自然と知識の幅も広がってくるので、それはメリットの一つと言えます。

給料については、病院勤務の場合とくらべると若干低めになります。ただ、介護士などと比べると手当などがついて高くなり、具体的には月に20万前半から半ばほどとなります。ただ、老人ホームは経営規模がホームによって異なりますし、中には高級リゾートホテルのような豪華なつくりの老人ホームもあります。生活レベルの高い人が集まるようなところでは、サービスの質もホテル並になり、その分入居費用も高く、それが職員の給料にも反映されます。求人を探す際には、経営規模などに注目するのもありです。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る