1. 看護師さんの給料事情TOP >> 大学病院

大学病院勤務の看護師の給料相場は!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

大学病院の平均給料は、勤務する大学の運営母体によって違います。国公立の大学病院は法人化されたので、一部では私立の大学病院よりも低いところもありますが、安定性について折り紙つきです。給料は年収にして480万円〜580万円で推移されていますが、国公立も私立も非公開で掲載されているいので、詳細な勤務条件については看護系転職サイトに問い合わせてみて下さい。

もちろん全ての大学病院が非公開で募集しているわけではありませんが、名前を公開することで、「大学病院なのに看護師が不足しているの?」というネガティブなイメージが定着することを回避するためと、同じ医療機関に「○○大学病院は看護師が不足しているみたい。」という評判を広げないために、わざと非公開求人で募集をかけているところもあるのです。看護師が不足していることは大学の看板に泥を塗る訳ではありませんが、巡り巡って患者さんに不安を与えることになりかねないので、それぞれ大学病院の考えに基づいて対応が取られているようです。

また、転職サイトによっては、インターネットを利用する全てのユーザーに公開するのではなく、転職を希望する看護師に限って、勤務条件を公開するような制度を採用しているところもあり、利用者登録をした時点で求人情報の詳細を確認することができるケースもあります。一般的に考えても大学病院は高収入で高待遇というイメージがあるので、転職を希望する看護師も多いと言われています。

そしてキャリアアップを果たしたい看護師にとって魅力なのが、大学病院に存在する研修制度です。厚生労働省や看護協会が主催する講習会に参加することができるのも大学病院の強みで、学会へ出席する場合は、参加費や必要経費を負担してもらうことも可能です。ただ、大学病院は教育機関あることから、一定の水準を満たしている地域にしか存在していません。そのため都道府県の県庁所在地や中核都市に集中していますが、交通費の支給や寮などの福利厚生は徹底しているので、通勤に困るようなことはありません。

大学病院の中で更なる飛躍を遂げたい場合は、何と言っても専門看護師などの資格を取ることでしょう。又は看護主任や看護師長などの役職に就くことができれば、年収600万円〜650万円程度は固いです。大学病院には年収500万円の壁があると考えている人も多く、事実その壁に当たっている人もいますが、コンサルタントとの交渉で給料を約束してもらうこともできるので、1度相談してみると良いでしょう。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る