1. 看護師さんの給料事情TOP >> 給料の悩み

看護師の給料の悩みは!?

看護師求人サイトランキングはコチラ!

他の職業と比べて看護師の給料の悩みは複雑な事情が絡んでいるケースが多くなります。もともと看護師は薄給というイメージのわりには平均年収は約470万円程度と高く、純粋な収入額だけで判断するならそれほど給料の悩みは少ないように思えます。しかし実際には給料に悩み、それが原因で離職するケースも少なくないのです。

また、今働いている職場における給料の悩みだけでなく、就職・転職活動で求人情報をチェックする際にも給料面の待遇が大きな悩みの種となります。こうした看護師の給料の悩みの根本に存在しているのが就業環境と収入のバランスです。簡単に言えば「やっていることに見合う収入をもらっているのかどうか」について悩むことが多くなるのです。看護師は薄給以上に激務のイメージが強いものですが、いくら高い給料をもらっていても厳しい就業環境では割に合わない、続けられないと闇を抱えるものなのです。

冒頭で挙げた看護師の平均年収、また約33万円という平均月収は基本給やボーナスだけではなく各種手当が含まれた数字です。看護師の場合は夜勤や残業代(超過勤務手当)といった手当が収入に占める割合が高く、その分「割に合わない」と感じるケースが多くなるのです。日勤と夜勤が組み込まれたシフト、連日の残業、休日出勤など、いくら多くの手当をもらって十分な対価を得ていないと感じてしまうわけです。

ですから、看護師は収入が少ないかどうかではなく就業環境とのバランスのもとでいろいろと給料の悩みを抱える機会が多くなります。たとえば夜勤が厳しいと感じている場合には収入が少なくなってもいいから日勤のみの仕事に変えたいと思うことが多くなりますし、将来のキャリアアップが期待できる職場よりもゆとりのある環境で働きたいと思うこともあります。そもそも人手不足の医療機関ではいくら教育・研修環境が充実していても仕事が忙しくて利用している時間を確保できないケースが少なくありません。

こうしてみても看護師の給料の悩みは非常に複雑なことがわかります。高収入の職場で働きたいのはもちろんですが、かといって激務の環境は避けたい。一方夜勤がないクリニックの職場ではキャリアアップや将来の昇給が期待できないなど、キャリアと給料のバランスについても悩みを抱えることが多いようです。こうした悩みは看護師の離職率の高さと人手不足の問題とも密接に関わっており、看護師ひとりひとりの問題ではなく、医療業界全般が対応していくべき問題ともいえます。

人気の看護師転職サイト!口コミNo.1サイトはココ!

会社名 申込み
株式会社マイナビ 詳細
60
会社名 申込み
株式会社エス・エム・エス 詳細
60
会社名 申込み
ディップ株式会社 詳細
▲このページの先頭へ戻る